1. HOME
  2. 指定寄附金制度の概要

指定寄附金制度の概要

指定寄附金とは、「公益法人等が行う広く一般に募集する」寄附金であって、「教育又は科学の振興、文化の向上等の公益の増進に寄与する」ための支出で、緊急を要するものに充てられることが確実なものとして、財務大臣が期間及び寄附金総額を定めて指定したものに対する寄付金を言います。
木山神宮の再建事業は、令和元年(2019年)11月21日付にてこの指定寄附金制度に該当する事業として、国と県から認められました。

税制優遇措置の内容

個人の場合・・・所得金額の40%又は寄附金額のいずれか少ない方の金額から2千円を控除した金額が所得から控除されます。

法人の場合・・・寄附金の全額を損金に算入できます。

木山神宮拝殿再建事業の内容

平成28年熊本地震によって全壊した幣殿・拝殿の再建をします。

募集目標額

2,750万円を目標としています。

事業予算(概算)

幣殿・拝殿復旧事業 2,750万円(概算)

拝殿の現状復旧工事

令和3年12月から令和4年12月まで(予定)
※神殿復旧事業完了後の着工(予定)

指定寄附金の募集期間

令和元年(2019年)11月21日から令和4年(2022年)11月20日まで

寄附金の受け入れ口座

寄附金の受け入れは下記の専用口座への銀行振込により募集します。
専用口座:

店名 肥後銀行 木山支店
金融機関コード 0182
支店コード 232
口座番号 1460424 普通預金
口座名 宗教法人 木山神宮 代表役員 矢田吉定

報告について

寄附金の募集実績は1月ごとに、原状回復事業実績及び支出実績については、1年ごとに、ホームページにて報告します。

税制上の優遇措置を希望される方へ

寄附金控除等の税制上の優遇措置を希望される方は、主務官庁の確認書の写し及び、木山神宮が発行する寄附金受領書をお送りしますので、寄附を頂く際には必ず住所、氏名、ご連絡先を下記の寄附申込フォームよりお知らせ下さい。

 例:宗教法人 木山神宮


男性女性


(チェック必須)